為になる物、ならない物で賢くなるブログ


by nazekatanakahan

Star Wars III

すんまへん。急いで編集したから前に書いてた分を削除してしまって分かりにくかったというコメントに付き編集しました。
うちの親父(Chez Robinでおなじみの鼻ほじパパ)はStar Warsの最初に出たエピソード4の台詞が全部言える(そしてよく言う)ほどのStar Wars大ファン。田中の子供時代ほぼ近くの劇場でEp4は一年近くやってて、8回ぐらい一緒に見てた。今から考えるとワシも親父も1977、78年の他の作品は未だにほとんど見てないのはStar Warsのせい。

親父は97年頃に出たSpecial Editionに全然興味を示さなかった。何でと聞いたら「完璧な作品をどうやって改善できる?」と言われた。(ワシは劇場で全部見たで。よかったで。「ジェダイ」最後の踊りは長過ぎたけど、Jabba the Huttは特によかった。今度また親父に言っとこ。)

親父は俺と同じ意見でEp1とEp2はあまり良くなく、Ep1は2回しか見てなく、(Star Wars狂はよくなくても2回見る。チャンスを与えたい。)Ep2は回で終わった。

その親父からメールが入ってて「がきんちょを避けて明日朝9:10の会にEp3を見に行く」と。その後来たメールで、30分早く行って車が近くに停めれたからええやろと思って入ったら、「サボってるがきんちょ、ギャングと、ワシみたいじじいだらけでほとんど席が残ってなかった。」親父の映画の評判はよく、最初から最後までSFXが凄くて、Yodaの剣さばきには拍手が数回あったらしい。「Darth Vaderがマスクをかぶって初めて息をした時ゾクゾクした。これで終わって欲しくない。」、と。

田中も見たくなってきた。
[PR]
by nazekatanakahan | 2005-05-20 11:41 | 田中はんのほざき