為になる物、ならない物で賢くなるブログ


by nazekatanakahan

歌っとるで、おい

ポートランドでホテルを調べてる時に「芸術パッケージプラン」というようなものが含まれているホテルを見た。どんなもんかと見たら周りの美術館と劇場とオペラ座と連携したパッケージらしい。

オペラ座欄に意外なものを見た。普通オペラというのは古典的なドラマで、シェークスピアとかローマの神々とか古〜いのやん。

オペラ座に「Nixon in China」と出た。それじゃ、オペラ座が普通の芝居をやるということでしょう。

違います。ニクソンが歌う。毛沢東が踊る。毛婦人は機関銃を振り回しながら歌う。も〜訳分からん。

ちょっと調べると、これはモダンオペラの最高傑作という評判でAmazonでもCD盤が出ている。この傑作をちょいと聞いてみようと思ったら曲目がどうも気になる
  • Your Flight Was Smooth, I Hope?
  • At Last The Weather's Warming Up
  • Some Men You Cannot Satisfy
オペラ曲?近所のおばちゃんたちの会話?

聴かんと分からへん。では、ここまで書いたし、おもろいから、"Your Flight Was Smooth, I Hope?"の歌詞を紹介します。聴きながら読む場合は下記のリンクで。
Windows Media Player - RealPlayer(RealはWindowsのみ、MacではWMPを使って下さい。ワシにも分からん。)

毛沢東:Your flight was smooth, I hope?(飛行機は揺れませんでした?)
ニクソン:Oh yes, smooooooooother than usual, I guess. Yes, it was very pleasant.
We stopped in Hawaii for a day and Guam to catch up on the time. It's easier that way.
(そうですね、いつもよりあああああああ安定していたように思います。そう、大変心地よかったです。時差の影響を和らげるのにハワイとグアム島に一日ずつ泊まりました。その方が楽です。)
毛沢東:The prime minister knows about that. He's such a traveler.(それなら首相は詳しいですよ。出張などで飛び回っているので。)
周恩来:No, not I.(いいえ、違いますよ。)

結果:やはりおばちゃんたちの会話を取入れたオペラ曲です。

このブログでは英語も勉強できるし、文化にも触れるし、賢くなるでしょう?続けて応援お願いします。

[PR]
by nazekatanakahan | 2005-06-04 01:43 | 田中はんのほざき