為になる物、ならない物で賢くなるブログ


by nazekatanakahan

<   2005年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧

人口1人の村

別に笑いを狙ったわけじゃないのにに孔雀髷は「おもんない」と下されたので、なんちゃって関西人としてのプライドを元に褒められそうなネタを投稿します。では、紹介します。

人口1人の町Monowi
ネブラスカ州にあるこの村の大きさとしては200m x 300mぐらいしかなく、村の住人はElsie Eilerだけ。唯一の住民としての責任は:
  • 村長
  • 役場の書記
  • 財務部長
  • 役場の受付
  • パブの店長
  • 図書館館長 (5000冊もあるそう)
    パブで酒類を売るなら免許が必要だから、自分で発行し、税金を払う必要があるから自分で徴収する。道路の整備の提案をし、法律に従って村民会議を開く。もちろん出席は一人だけなので異論もなく会議が終わる。州から届く書類はちゃんと役を分けて署名している。

    こちらにも記事があります:
    Pop.: 1 Plus 5,000 Volumes
    [PR]
  • by nazekatanakahan | 2005-02-27 18:42 | 田中はんのほざき

    孔雀髷

    同僚のまげが気に入ったので、アップします。

    c0040679_1024135.jpgc0040679_10244941.jpg
    [PR]
    by nazekatanakahan | 2005-02-27 10:26 | 田中はんのほざき

    今回の「変わってるDE賞」はHarriet Carter通販に決まり!
    おめでとうございます!


    Harrietおばはんが売ってくれるものの一部を見てみましょう:
    注意:すべて本物です。

    トイレゴルフ!
    おならゲーム!
    モアイティッシュボックス!(鼻から出るぞ〜)
    アメフト仮面!
    禿鷹帽子!
    木の顔!(ただの木では美しくないので)
    意味もなくぐるぐる回るカラーホイール!

    ペット部門で絶対必要なものも多い:
    犬傘!
    犬も喜ぶ(と考えるアホもいる)、ホットドッグリード!
    スパイダーマンスーツ! (「いややー」と思ってるのが顔に出てるぞ)

    本当に残念なのはこんなにいいもんが何故か発売中止になった:
    トイレボーリング!
    トイレ魚釣り! (これを見ずにコメントしないように。思ってるのとちゃうから)
    スターウォーズの異星人に似たヘアドライヤー!
    ほしかったなー。

    ちなみに誰かがウェディングプレゼントを考えているなら、
    これは要らん。
    [PR]
    by nazekatanakahan | 2005-02-26 14:11 | 変わってるDE賞

    氷山パワー

    南極でロングアイランドぐらいの大きさの氷山が大陸から割れて移動した。そしてこの巨大氷山が動いてまた大陸にぶつかった。話を続ける前にまず結果を見てください:

    なんちゃって動画なので、完全にロードするまで待ってね。
    Voyage of an Antarctic Iceberg


    戻った?

    見たか、ぶつかって大陸が無数の破片に割れたのを。すごいやろ?

    え?すごいかもしれないけど、ロングアイランドがどれぐらいの大きさが分からへんて?
    実は東海岸に行ったことがないのでワシも知らんけど、君たちほどレイジーやないから調べたるわ。

    usatourist.comによると、「面積にしてマンハッタンの4倍」。
    ふーん。マンハッタンてどれぐらいか分からんから役に立たん。usatourist.com、-1点。
    the-cosmos.orgによると「長さで129キロメートルを上回る」らしい。すげえ〜。詳しく見たければ惑星史上最大の激突を記録するテラを見てください。

    これで今日「何か面白い話ない?」と聞かれた時ちゃんと返事できますね。
    このブログはたまにためになるやろ?
    [PR]
    by nazekatanakahan | 2005-02-24 20:28 | 田中はんのほざき

    第一回変わってるDE賞

    今回は難しい話抜きで、世の中の諸々な変なものとまっとうに向きあう娯楽コーナー、「変わってるDE賞」です。

    「第一回変わってるDE賞」はCHUCKに決まり!

    おめでとうごじゃいます!


    ちょっとおもろい話:
    Chuckというのは人の名前ですが、「放り投げる」という意味もある。
    やれば分かります。

    ワシの現在の記録:
    [PR]
    by nazekatanakahan | 2005-02-21 22:15 | 変わってるDE賞

    新世紀の数式

    狭い道 + 違法駐車 + 真ん中を歩くおばあちゃん = 渋滞
    [PR]
    by nazekatanakahan | 2005-02-20 13:27 | 田中はんのほざき

    お墓参り

    今日賢くなったことは「お墓参り」。最近入籍したので、と田舎に行って、ワシの新しい家族のお墓に挨拶をしてきました。

    これはアメリカ人のワシとしての新しい経験ですが、アメリカでは自分の先祖が埋葬されていない限りではお墓はないし、知っている限りでは会ったことのある親戚の墓はない。従って、今日までお墓参りはしたことがない。イギリスで17世紀の頃の先祖の墓を探そうとしたが、教会が開いてなくて自分で探す時間もなくてできなかった。今日は初めてお墓参りに成功したと言った方が正しいでしょう。

    感想としては「ほぼ想像どおり」です。しかし、今では自分の親戚なので、特別な気持ちや思いはあって、少しでも絆が深くなったような気がします。

    今は眠たくてうまく話がまとまらないような気がするし、お墓参りが日常茶飯事だと思ってる人にとって今日の話には特別面白いところはないかもしれないので、もしそうなれば右側にいるバナナベイビーを眺めて心を癒してください。
    [PR]
    by nazekatanakahan | 2005-02-20 01:37 | 田中はんのほざき

    変な夢

    今朝の夢

    が入れ墨を付けようかと考えてたが、子作りに悪影響が出るか止めたと言う。理由は「入れ墨を入れると数ヶ月口が臭くなるやん。あれでやっぱり子どもにはよくないわ」、と。

    は?入れ墨で口が臭くなるん?
    [PR]
    by nazekatanakahan | 2005-02-17 10:26 | 田中はんのほざき
    ちょっと遅いが、月曜日賢くなったことを述べましょう。

    月曜日はご存知のとおりヴァレンタインデーでした。(ご存知のない人は直ちにコンピュータの電源を消して恋人を作って来い) 普通の人なら月曜日はしんどいとか言って他人を連れて外食しないかもしれへんけど、ワシら夫婦は消して普通じゃない。間違えないように。

    それで、ヨメの大好物のタイ料理を食べに行って二人の愛を語ろうというのはワシの考えでした。仕事終わって三ノ宮で待合せをして、さあ、おいしいもん食って語るぞ〜、という心境。その後すぐ分かったのは、

    タイにはヴァレンタインデーは関係ない


    2店舗ほど見事に閉まっていた。まいった。でもしゃあない、愛を語るならスペイン料理でもいい。よし!お薦めの店まで足を運んで行くと…ありゃっ。

    スペインにはヴァレンタインデーは関係なかった


    え〜っ?ラテン系のスペインの店は開いてへん?どういうこと?
    歩き疲れて腹減らして少し落ち込みながら行きつけのバリ料理屋に向かった。そして、

    バリにはヴァレンタインデーあり


    なんでやねん!

    …でもやっぱり客はワシらだけでした。
    [PR]
    by nazekatanakahan | 2005-02-16 22:45 | 田中はんのほざき

    ロケット風船

    この風船を車に付けて走り回りたいのはワシだけじゃないはず。

    c0040679_12231911.jpg


    想像するにこうなりますね。

    警察官:「田中はん、何故怪しい風船を付けて走っているんですか」
    田中はん:「風船?あれはホンマもんや思いましたわ」

    いやいや。方言を使っては罰金確実。こうしよう:

    警察官:「田中はん、何故怪しい風船を付けて走っているんですか」
    田中はん:"I'm an American citizen! What do you think you're trying to do to me! I have my rights! What are you trying to say? I don't understand a word you're saying! I have a dream that one day this nation will rise up and live out the true meaning of its creed: 'We hold these truths to be self-evident: that all men are created equal.' I have a dream that one day on the red hills of Georgia the sons of former slaves and the sons of former slaveowners will be able to sit down together at a table of brotherhood. I have a dream that one day even the state of Mississippi, a desert state, sweltering with the heat of injustice and oppression, will be transformed into an oasis of freedom and justice. I have a dream that my four children will one day live in a nation where they will not be judged by the color of their skin but by the content of their character. I have a dream today..."

    これで大丈夫やわ。
    [PR]
    by nazekatanakahan | 2005-02-13 12:39 | 田中はんのほざき