為になる物、ならない物で賢くなるブログ


by nazekatanakahan

<   2005年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧

今日半年ごとに開催されるシェラトンワインフェスティバルに行きました。ここでは入場料を払ってワイン業者がテーブルを並んでいる会場でタダでワインの試飲ができる。過去何回か行ったことがあるが、業者が段々ケチになってきているみたいで、試飲できる量及びワインの質が減ってきているような気がする。有料ワインの試飲ならもっと飲めるから、今回はチケットをタダでもらったし、その分いつもより多く有料ワインを飲んだ。シェラトンで働いている友達がソムリエの資格を持っていて、お薦めを聞くと「結婚祝いに」と言ってBienvenue Batard-Montrachetの白(2001)を渡してくれた。これが最高にうまかった。(ありちゃん、ありがとう!)ホテルでは1本36,000円ぐらいらしい。ワオ!

もう一つ「ワオ!」を挙げれば、ワインアクセサリを出しているテーブルもあって、このワインオープナーが置いてあった。「* Sommelier Knife*」と書いてあるところをクリックしてみて。こういうものを出している=こういうものを買う人がいるということですね。

今日も一日賢くなりました。
[PR]
by nazekatanakahan | 2005-02-11 23:44 | 田中はんのほざき

一時賢くなったけど…

…今日ばたばたして忘れてしもた。クリケットの歴史を少し読んでたけど、クリケットが嫌いなんでどうでもよかった。

結局今日一日賢くならなかったかも。あちゃ〜。明日は今日の倍賢くならんと釣り合わへんな。

ですが、読者のあなたに賢くなってもらわんとあかんから、ネタ袋から一つ出してみよう!

これでどや!

某変人はグリルチーズサンドに聖マリアの顔が現れたと見てアメリカのオークションサイトeBayで売りに出した。そして約300万円で売れた

売る人もおかしいけど、買う人の気が知れん。こういうのを馬鹿にしているマクドのCM(パート 1 + 2)も出ている。(リンカーンの顔がフライドポテトに、チキンなんちゃらにフランクリンの顔に現れる。)

せやから何やねん!
[PR]
by nazekatanakahan | 2005-02-10 01:01 | 田中はんのほざき

何を作っとんねん?

子供の頃宇宙の写真がきれいで天文学者になりたかった。好きな大学に入れなくてその願望がなくなったけど、未だに宇宙の写真が好きで毎日NASAが提供している日替わり天文学写真を見ている。

今日のは特別きれいな写真というわけじゃないけど、いつも写真の下に出る説明が面白かった。大気が邪魔しているせいで地球から宇宙の諸々なものを観察するのは難しい。(だから90年代から人工衛星を利用している。)星がキラキラするのも大気のせい。大気内の気体がずっと動いていて、一定の明るさで見れない。そこで天文学者がでっち上げたのはなんと、強力レーザー線で星を作って観察している。その「人口星」を観察しているものの横に作れば明るさの調整がうまくできて正確に調査できるらしい。

…ということは我々が見ている星空の中で偽モンもあるのか?

それにしても学者は侮れないな。

今日も一日賢くなりました。
[PR]
by nazekatanakahan | 2005-02-09 01:29 | 田中はんのほざき

「あ〜ん、電話よ」

米人気ポルノ女優ジェナ・ジェームソンをテーマにしている携帯電話が発表された。本人の画像の待ち受け画面はもちろん、なんとさまざまなあえぎ声の着信音まで付いている。

電車でなったらただでさえ恥ずかしいのに、会社で着信音を消すの忘れた日には首が飛ぶで!

今日も一日賢くなりました。

[追加]
更に賢くなりました。 (ん?)
関連情報(英語):
1) 「ロックスターは音楽の着信音を作るでしょう?同じようにポルノ女優はあえぎ声の着信音。」 (Wicked Wirelessの社長)
2) 今のところこの機種を提供している携帯サービス業者は中南米だけらしい。(スペイン語のエロい着信音もあり。)アメリカでは現在提供する興味が示されていない。
3) ニューヨークの一般消費者に聞いてみたところ、「俺の名前を呼ぶようにしてくれたら買うね。そういう個人的なサービスがほしい。」 ははは。

[追加の追加]
実はこの「モーントーン」(あえぎ声の着信音)というのは3年前からあるらしい。(これも英語)

賢くなり過ぎ。
[PR]
by nazekatanakahan | 2005-02-04 23:35 | 田中はんのほざき